Home / 癌話 / 私の子宮頸がんは誤診だった。

私の子宮頸がんは誤診だった。

sikyuukeigan

Lisa Beckwith, 42, リサ・ベックウィズ

 

 

子供の出産の2週間前、私の幸せはこの一言でぐちゃぐちゃになりました。

 

あなたは子宮頸がんです。

 

更に医師はこの様な提案をしてきました。

卵管を縛って卵子が子宮に到達しない様にする手術”卵管結紮”をする事が出来ます。

これにより癌の進行を食い止める可能性があります。

手順は出産後に行いましょう。

私の頭はフル回転。。つまりは再び子供を授かる事が出来ない事を意味している事を理解しました。

私は自分の命を救うため、これを選択しなければならなかった。

2週間後、娘を出産。 すぐに娘は移動させられ、私の卵管結紮手術は完了しました。

疲れ果て、目覚めたのは次の日。

私の周りには花やカードが囲むように置かれており、夫と私達の3人の子供の姿があり、生まれた娘もその中に加わりました。

 

4日後家に帰って思った事は、娘の為にどれくらい時間が残されているのかを知りませんでした。

私はベストを尽くそうと誓いました。

 

ここに大きな間違いがありました。

 

それから気が気ではなかった6週間後、生検の為にクリニックへ向かいました。

私は細い夫の腕をつかみながら、病院で支給されたガウンを纏い診察室のベットの上に座り医師の言葉を待っていました。

医師:ジェーンさん。検査の前にいくつか質問があります。

 

リサ:え?すいませんが。。私はジェーンという名前ではありませんよ??

 

医師はカルテをくまなく見て困惑した表情を浮かべました。

再び目の前にある資料を見て、私の名前と生年月日の確認と資料上のデータが私のものであるかの確認をいくつか行いました。全て異なっていました。

医師は急に神妙な面持ちになり言いました。

 

申し訳ない、重大な手違いをおこしてしまった。 と医師の口から言葉が出てきました。

 

医師のもう一人の患者の検査結果が私のものと取り違えてしまい、様々なデータ上で不正確な情報が回ってしまっていると説明されました。

 

私は信じられませんでした。

医師に、”つまり私は癌ではないって事!?” 思わず口に出ました。

 

最初に感じた事は、圧倒的な安堵感でした。

 

”私は死なない、これは誤診だ!”

 

私は8週間の苦悩の日々と、既に4人の子供に恵まれているものの、二度と妊娠のを選択する事ができなくなりました。

私は自国のしかるべき機関に連絡( the Health Quality and Complaints Commission)

訴状を提出し第三者機関による検査が開始。

2週間後、病院の責任者に呼ばれ会う事に。

 

”我々はあなたに取り返しのつかない事をしてしまいました。 心から謝罪します” と医療ミスを認めました。

ファイルの取り違いのミスがあった事、取り違いの内容万全の体制で取り組んでいたのだが、残念なことに完璧ではなく小さな亀裂を擦りぬけ恐ろしい事故を招いてしまった事。

を話してくれました。

私がこの様な経験をし、皆さんにインターネットを介して言いたい事は

 

医師に質問をしよう。

クロスチェック(ミスが生じないような確認方法・2重に確認するなど)をしてもらえるようお願いしよう!

 

という事です。

 

daughters

 

 

—–

 

この方の場合、子供が4人いるからいいじゃないか!と多くの方は思うかもしれませんが、そもそもそれは個人の価値観の問題であり

近代化した医療現場でも初歩的なミスで重大な結果を招く恐れがある事について警鐘をならしてくれています。

 

日本においても過去、子供の取り違いや手術用のガーゼなどの取り残しなどの医療ミスをニュースや新聞で多く目にしてきました。

医療訴訟リスクなどもあることから、ミスが起きない様な強固な仕組みを病院は取るようになりました。(出産後の胎児にはすぐにタグをつけるなどから始まり第三者機関によるシステム構築など)

 

これによって、我々は医療ミスは過去はひどかったが今はしっかりしているはずだ!とどこかで思っている人が要るのではないでしょうか?

電子化しているので何となく安心と思っても、最悪プログラム側のエラーなども考えられます。

たまたまもの凄く似ている顔の人が前後に診察した可能性もあります。

医師の判断の誤診対策にセカンドオピニオンも一般化してきました。

 

誤診の話は世界中どこにでもあります。

誤診の話を聞いて、私も?と思った時が行動を起こす時なのかもしれません。

人気のある記事

ご心境や症状などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top